CONTENTS

1球毎の投球動作を数値で確認できるモードについて

トレーニング時に活用する機能

2019/09/13

目次

「ライブモード」

「ライブモード」では、一球ごとの投球動作データをリアルタイムで表示することができます。 このモードを使用する際は、センサーとデバイスがBluetoothの範囲内であることを確認してください。

「ライブモード」を使用可能にする方法

まず「ライブモード」を使用するためには設定で「アドバンス機能」の使用を有効化する必要があります。有効にする方法については下記からご確認ください。

選手アカウントの場合は、マイアカウントの設定から、コーチアカウントの場合は、選手一覧画面の左上にある設定をタップしてください。
設定をタップして、下へスクロールすると、「アドバンス機能」の項目があるので、
タップして「アドバンス機能を有効にする」をタップしてください。
有効にすると、機能が解放され、「ライブモード」他様々な機能が使用可能になります。ホーム画面に項目が追加されるのでご確認ください。

「ライブモード」で見ることができる数値

実際の閲覧画面

4つの数値がリアルタイムに表示

・リリース時の前腕のと地面の角度
・腕の振りのスピード(RPM)
・後期コッキング期の肘2nd外旋
・アームストレス値(肘UCLにかかる最大トルク)


※アームストレス値は体重・身長によって安全領域の最大値が変動

数値の計測詳細

計測値の詳細

ライブモードでは、各数値の右上に矢印が表示されます。
選手の身長、体重、および競技レベルのデータに基づいて
最適領域を算出します。各数値の意味、計算方法、領域とは
何かを知りたいときは、各数値をタップしてください。